オーダメイドクラブ  ゴルフクラブ修理  ゴルフクラブ調整(チューニング)  リシャフト  ゴルフショップ  エバゴルフ工房  

あなたの特質に合わせた世界にたった一つのオーダーメイドクラブはいかがですか!チューンナップや修理もお任せください!

文字を大きくする   文字サイズを元に戻す   お問合せページへ

ウッドやアイアンのヘッド交換やオーバーホール・シャフトの曲損・折損、グリップの破損・緩み等の修理をなさりたい方!お気軽にお電話またはお越し下さい。

そのままにしておきますと事故につながるおそれがある物もあります。お早めにご相談下さい。尚、保険修理も対応しております。ゴルフ場(練習場)発行の事故証明書とともに破損したクラブをお持ちください。

[ゴルフクラブスペック用語ライ角ロフト角フェース角
スイートスポット重心深度等参考にして下さい。]

ヘッドの破損の修理・ヘッドの交換

ヘッドは外見の形状が違うのは当然のことですがそれ以外にロフト、容量、重心、重心深度、フェース角等みな違います。ヘッドパーツを個々に計測し貴方のご希望に合うパーツ を選択いたします。

[ゴルフクラブスペック用語調子(キックポイント)フレックス(硬さ)
トルク等参考]

シャフトの曲損・折損の修理・シャフトの交換

大勢のゴルファーの思いは飛距離アップではないでしょうか。飛距離アップはある意味ではシャフトが命といえるかもしれません。

シャフトにはフレックス、 キックポイント、重量、等ありシャフトメーカーによっても同メー カーの種類によっても皆ちがいます。全般的に軽量シャフトになる程、使用感でもシャフトが柔らかく計測値も柔らかい数値が出る物が多いようです。これはトルクが大きくなる為です。

グリップに手垢やゴミが付いて不潔になっていませんか?長い間使ってゴムがガチガチになっていませんか?表面がツルツルになっていませんか?破損していませんか?緩んでいませんか?違和感を感じていませんか?

たかがグリップ。されどグリップ。グリップはクラブと体の唯一の接点です。グリップにそのような症状がありますと、クラブとの一体感は生まれず、ミスショットの原因になります。人それぞれ手の大きさ(手の平の大きい人・小さい人・厚い人・薄い人・指の長い人・短い人)・握り方等が違います。更に、グリップの太さ・グリップの形状・グリップの重量・グリップの向き・グリップの硬さも色々あります。納得できるまでご相談に応じます。定期的なグリップ交換を心がけて更なるパワーアップを目指しましょう。

オーバーホール・塗り替え・再塗装・化粧しなおし等々。
ステン・チタンを問わずリメイクいたします。

ソケットの隙間が開く原因としては、単なるソケットの緩み・ヘッドとシャフトの接着剤の劣化です。ヘッドとシャフトの接着剤の劣化の場合は事故につながるおそれがあります。早急に修理しましょう。